ヘイシン モーノディスペンサー

業界別活用例電気自動車(EV)用バッテリーの電極組立工程で、
水溶性ソルダーペーストを高精度に塗布したケース

業界
自動車
吐出液
導電接着剤

現状の課題および要望

EV用バッテリー(リチウムイオン二次電池)の電極を組み立てる工程で、パーツに水溶性ソルダーペーストを塗布しているが、既存の塗布装置では、

  1. 塗布後の液切れが悪く、パーツを汚すことがある
  2. 高濃度の沈降性スラリーであるため、ニードル内で液詰まりを起こすことがある
  3. 生産量が多いラインなので、製品不良が大きなロスになっている

などの問題がある。

解決方法および改善メリット

高濃度スラリーを高精度に塗布できるモーノディスペンサー2HD035G30を採用した。

  • ニードル直近にあるローターを吐出後に瞬時に逆転させることで、液切れよく塗布できるようになった。
  • ニードル内の液詰まりを解消し、再調整の必要もなくなってダウンタイムの問題を解消できた。
  • 塗布精度が長時間持続するため、品質が安定し歩留まりが改善した。

■関連製品

ご存じですか?
モーノディスペンサーは
一軸偏心ねじポンプです。

ページTOP